もっと上手に使えよ!クレジットカード

クレジットカードの裏面に書いたサインを変えたい場合はどうしたらよいのか?

クレジットカードの裏面に書いたサインを変えたい場合はどうしたらよいのか?

クレジットカードの裏面には、必ず自分自身のサインを記入しなければいけません。「記入していないけど利用できているよ?」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、基本的にはNGなので、早急に記入するようにしましょう。

 

さて、そんなサインですが、ときとして変更したくなることもあるかもしれません。そこで、この場では、サイン変更について触れていきたいと思います。

 

 

なぜ変える必要があるのか?

そもそも、裏面のサインって変える必要があるのか?と気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

まず伝えたいのは、このサインは「何でもよい」とご存知でしょうか?もちろん、常識の範囲内での自由ではありますが。例えば、フルネームをひらがなで記入するのもよいですし、カタカナでも問題ありません。もっといえば、ニックネームでも何ら問題なのです。

 

よって、この事実を後から知った方が「支払い時に記入する時間を短縮したい」と考える場合もあるのです。知らずに、漢字でフルネームを記入していた場合、このフルネームが物凄い画数を要すれば、このような考えを抱くのはごく当たり前ですよね。また、名字が変わった場合、旧姓のままでは気持ちが悪いという方も。

 

ともあれ、いろいろな考えがあって「変えたい」と思う方は意外と多くいらっしゃるのです。

 

 

次の更新まで気長に待つ

さて、肝心の変更方法ですが、残念ながら次の更新を待って新しいクレジットカードが届くのを待つほかありません。

 

どうしても我慢ができない場合は?

もし、あまりにも先が長い場合で、どうしても変更したい場合は、クレジットカード会社に相談してみるのも1つの手でしょう。恐らく「再発行してはいかがでしょうか?」と提案されることがほとんどだと思います。

 

このとき1つ注意しておいて欲しいことがあります。それが、再発行に必要な手数料です。

 

再発行のため、手数料が必要となることは致し方がないところではあります。しかし、良心的なクレジットカード会社だと、無料で対応してくれる場合も。また、変えたい理由が「客観的に ""変更が必要だ"" と判断」となれば、特別に無料になることもあるようです。

 

こればかりは、各社の対応が大きく異なるため「○○はできるようだけど、△△はできないの?」といっても、事情があるので覆ることは難しいかと。もちろん可能性が0というわけではありませんが。

 

ともあれ「待てない」という方は、基本的には再発行となります。そして、再発行の手数料が発生する場合があり、その値段は数百円〜数千円ほどになります。